もはや受験商法? 合格祈願ビジネスあれこれ(1)

マイスターです。

受験生にとっては、ラストスパートをかけるこの時期。
毎年、スパートをかけている人達が、実は他にもいます。

(過去の記事)
・受験生必見? 合格祈願グッズあれこれ(2007年01月13日)
https://www.unipro-note.net/archives/50280824.html
・受験生を応援したい人達(2007年01月31日)
https://www.unipro-note.net/archives/50285722.html
・本郷商店街 「サクラサク」による町おこし(2007年02月01日)
https://www.unipro-note.net/archives/50286243.html

そう、この時期は、「受験生応援シーズン」でもあるのです。

かつては神社くらいしか行っていなかった合格祈願も、今や食品製造業やコンビニ、鉄道会社までが手がけるビジネスになりました。

今年も、様々な事例が登場しているようです。

【神社】
■受験生は「祈!合格」 太宰府天満宮にぎわう
http://www.asahi.com/life/update/0103/SEB200801020001.html
■「絶対合格」祈願 富山で受験生が絵馬奉納
http://hokuriku.yomiuri.co.jp/hoksub5/winter/ho_s5_06010101.htm?from=goo
■岩津天満宮で進学祈願大祭
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/aichi/news/20080105-OYT8T00505.htm
■合格祈り絵馬奉納  受験シーズン前参拝相次ぐ  綱敷天満宮
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/fukuoka/news/20080105-OYT8T00449.htm
■お松大権現に合格祈願
http://www.jrt.co.jp/news/scripts/newscont.asp?NewsId=10406

まずは元祖・合格祈願の神社。太宰府天満宮を始め、全国でニュースに取り上げられていますね。

続いては、近年、受験祈願ビジネスで躍進が見られる、鉄道。

【鉄道会社】
■合格祈願!「学駅」キーホルダー発売-25日から
http://www.shikoku-np.co.jp/kagawa_news/locality/article.aspx?id=20071222000277
■合格祈願:「勝田」「本銚子」…縁起の良い駅名を携帯ストラップに
http://mainichi.jp/select/wadai/graph/20071214/

縁起のいい駅名にあやかるというのは基本中の基本。

■受験生に「すべり防止砂」 一勝地駅
http://kumanichi.com/news/local/index.cfm?id=20080105200009&cid=main

一勝地駅は「あなたの“一勝”を祈願します」と記したお守り入場券(百六十円)を発行して人気を呼んでいるほか、村は地名にちなんだ合格祈願の散策コースをPR。防止砂は人吉市の人吉駅の杉和憲駅長(48)が「ゲンをかついで入場券とセットでプレゼントしよう」と発案。駅の機関庫で保管している砂を提供した。

砂は「合格祈願」「必勝」のシール付きの小さな袋に入れ、好きなだけ持ち帰ることができる。村はPRチラシや袋づくりなどで協力。第一弾として砂約三キロと、袋二百四十枚を用意した。「桜咲く」とかけて「砂ita(さいた)」と名付け、駅舎内に置いている。

(上記記事より)

昨年辺りから、この「滑らない砂」の事例が増えてきました。
今年報道されている分だけでも、他にも↓数駅が同じことをやっています。

■受験生は必携「滑らない」砂 新花巻駅で配布
http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20080102_5
■受験生に「勝利を砂ポート」 京阪電鉄がお守り配布
http://www.chunichi.co.jp/article/shiga/20071220/CK2007122002073464.html
■秩父鉄道 滑り止め砂で合格を 1月からお守り切符販売
http://www.saitama-np.co.jp/news12/26/18l.html
■滑り止め砂にあやかって 岡山電気軌道、27日から合格お守り販売
http://www.sanyo.oni.co.jp/sanyonews/2007/12/26/2007122615020169027.html

あと、今年は「巨大絵馬」の報道も多かったです。

■ジャンボ絵馬がお目見え 届け!合格への願い(JR函館駅)
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/chiiki/69086.html
■改札口に合格祈願の大型絵馬 岩見沢(JR岩見沢駅)
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/chiiki/68276.html
■巨大「合格祈願絵馬」(JR気仙沼駅)
http://www.sanriku-kahoku.com/news/2007_12/k/071229k-ema.html

とりあえずやってみた、という感じでしょうか。
でもまぁ、受験会場に向かう途中の駅でこういったものを目にしたら、確かにちょっとは勇気づけられるかも知れませんね。

鉄道ではありませんが、↓空港でも同じことをやっていました。

■富山空港 “春”待つ思い 神様へ 福岡便廃止も大好評で継続 ジャンボ絵馬登場
http://www.chunichi.co.jp/hokuriku/article/news/CK2007121902073375.html

学問の神様で知られる太宰府天満宮(福岡県太宰府市)に受験生の思いを届けようと、富山市の富山空港ターミナルビルに十八日、「ジャンボ絵馬」が登場した。願い札を書いて絵馬横の札掛けにかけておくと、東京経由で空輸され、同天満宮に奉納される。

(上記記事より)

ちゃんと太宰府天満宮に届けられる分、こちらはちょっと工夫されていますね。これなら書こうかな、という気になりそう。

さて、次はお待ちかね、コンビニ&食品業界の受験生応援キャンペーンです。
昨年も、強引な駄洒落商品名がたくさん見られましたが、今年はどうでしょうか。

【コンビニ・食品会社】
■ポッキーは「キッポー」 受験シーズンに各社知恵比べ
http://www.asahi.com/edu/news/OSK200712310008.html

江崎グリコは、ポッキーを買うと抽選で5000人に、パッケージの文字や写真が逆さまに印刷された「キッポー(吉報)ポッキー」が当たる企画を実施中だ。フルタ製菓は五角の箱に「成功YEAR!(イヤー)」と印刷した「セコイヤチョコ」を12月に発売した。

日清食品も「チキンラーメン」などの具材に「開運祈願!ひらけゴマ」「スコーン!と合格」など意味づけを加えた応援版を7日に出す。敷島製パンは「きっ十勝あんたっぷりサンドロール」などを販売している。

エースコックの場合、昨シーズン、「カレーうどん」の「うカレーうどん」版を出すと、同商品全体で通常の4倍売れた。同社は「スーパーも特設棚で盛り上げ、少子化の逆風を感じさせない活気ある市場」と話す。

(以上、すべて上記記事より)

スコーンと合格、って……。さっそく飛ばしていますね。
(「スコーン!」って、どっちかというと落ちたときの音に聞こえるのはマイスターだけ?)

↓貴重なビジネスチャンスと言うことで、今年は、コンビニ各社も積極的に受験生キャンペーンに乗り出しています。

■ファミリーマートは受験生を応援します! 『食べて必勝!ガンバレ受験生フェア』開催
http://www.news2u.net/NRR200725699.html
■am/pmジャパン、“カツ”を使用した受験生応援商品「がんばれ受験生!!」シリーズを発売
http://www.mylifenote.net/001/ampm_13.html
■1/8〜ローソンに験担ぎコーナー
http://www.kenoh.com/mimi/pc/12587719.html

その中でも、中心になりそうなのが、お菓子商品の数々。

■ロッテ、受験生応援オリジナルパッケージ商品「めざせ合格!コアラのマーチ」など数量限定発売
http://www.mylifenote.net/002/post_3380.html

「めざせ合格!キシリトールガムハンディボトル<クールシトラス>」は、「きっちり通る=キシリトール」の語呂合わせを合言葉に、「ガムを噛みながら勉強を頑張って欲しい」という願いも込めた、受験生応援オリジナルパッケージ商品。

「めざせ合格!コアラのマーチ」は、コアラは「寝ている時も木から落ちない」ことから生まれた、受験生応援オリジナルパッケージ商品。

「トッパ」は、「Toppo」に受験“突破”(Toppa)の語呂を合わせた受験生応援オリジナルパッケージ商品。

(以上、すべて上記記事より)

苦しい語呂合わせが飛び交っています。ネスレ「キットカット」のクチコミから始まった、お菓子による受験生応援。今では、各お菓子メーカーの企画開発のおじさん達が必死にアタマをひねって商品名にする時代です。

■ハウス食品、合格応援企画のチップス「オー・ザック」<受(う)カルボナーラ味>を発売
http://www.mylifenote.net/002/post_3369.html

「試験に合格する(=受かる)ように」と、「桜咲(オー・ザ)ック」「受(う)カルボナーラ味」など、縁起の良い言葉やフレーバー名を採用したとのこと。

同社では、ハウス「オー・ザック」<受(う)カルボナーラ味>の発売で、受験生の合格を応援する考え。

(上記記事より)

応援する考え、って言われても……うーむ。

お菓子の事例は他にもたくさんあるので、並べておきます。
というか、多すぎて紹介しきれません。

■森永製菓、受験シーズンに向け受験生応援商品「天才キョロちゃんチョコボール」など3品を発売
http://www.mylifenote.net/002/3_131.html
■受験生を応援する「チェリー味のミンティア」が発売
http://www.excite.co.jp/season/product/sid_00131196667811.html
■【新商品】受験生を応援するビスケット「たべっ子合格くん チョコビスケット」
http://sankei.jp.msn.com/release/foods/071231/fds0712310446000-n1.htm
■KDDI、ネスレ「キットカット」で受験生応援キャンペーン
http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/37829.html

あと、今年はカップメン業界も、受験生応援ビジネスに参入した模様。

■受験生向けのカップ入り即席麺「必ず!スーパー勝っプ みそラーメン」
http://sankei.jp.msn.com/release/foods/071226/fds0712260403001-n1.htm
■東洋水産、「マルちゃん がんばれ!受験生 醤油味ラーメン」と「同 塩味ラーメン」を発売
http://www.mylifenote.net/001/post_3347.html

もともと、手頃な夜食になっていそうですから、企画的に合うと言えば合うのかも知れません。
中でも必死さが際だっていたのが、↓日清食品。

■日清食品、「日清チキンラーメン 受験生応援カップ」と「出前一丁 受験生応援カップ」を期間限定発売
http://www.mylifenote.net/001/post_3373.html

「日清チキンラーメン受験生応援カップ」は、コシとツルミのあるチキンラーメンのめんを使用。(略)具材は、受験生を応援する縁起をかつぐ具材にこだわったとのこと。チキンラーメンとの相性も抜群だという。縁起をかつぐ具材は、チキンカツ(キチンと勝つぞ)、花かまぼこ(咲いてめでたい花かまぼこ)、たまご(合格目前!ラン♪卵♪ラン♪)、ごま(開運祈願!ひらけゴマ)、ネギ(ネギーギブアップ)。

「出前一丁受験生応援カップ」は、ツルミが特徴の出前一丁のめんを使用。(略)縁起をかつぐ具材は、ごまラー油(あ〜ラー油♪合格一丁)、チャーシュー(チャーシュ[チャンス]をつかめ!)、コーン(スコーン!と合格)、キャベツ(試験の出来はキャクベツ[格別]!)、にんじん(にんじん食べて受キャロット[受かろっと]!)。
(上記記事より)

強引な語呂合わせもここまで来ると、めまいを覚えそうです。かえって受験勉強時のストレスが増加するのでは……。

■「がんばリングで受かリンゴ」敷島製パンから「食」で受験生を応援する「合格応援本舗II」シリーズ全7品を発売。
http://japan.techinsight.jp/2007/12/200712190048.html

↑これはパンですね。DHA入りだそうです。

しかし食品業界というのは、語呂合わせをしないと気が済まないのでしょうか。
スーパーやコンビニに陳列され、ちょっとした印象の差で選ばれるという厳しい争いにおいては、他社より少しでもインパクトがないとダメということでしょうかね。
とりあえず、その辺りの社会の厳しさは、受験生に伝わりそうです。

ちょっと変わっているのが、ネスレの↓これ。ゲームセンターだけの限定商品だそうです。

■ネスレコンフェクショナリー、ゲーム機専用のキットカット受験生応援商品を発売
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=178077&lindID=4

本商品はゲームセンターのクレーンゲーム等のプライズ・マシン(景品獲得型ゲーム機)の景品として登場します。六角のスリーブ状の大型パッケージは、縁起物の紅白を基調に合格をイメージしたサクラのビジュアルが施され、中にはミルクチョコレート味の「キットカット」と、ホワイトチョコレート味の「キットカット」が入っています。受験本番前のひと時のブレイクもかねて楽しめます。また、中の小袋には各種の応援メッセージが書き込まれています。

(上記記事より)

ひと時のブレイクで終わればいいのですが、なかなか景品が取れず、ゲームに夢中になってしまうという可能性もありますのでご注意を。

■食品店主と高校生が地元大豆で合格祈願の干し納豆を商品化/相模原
http://www.kanaloco.jp/localnews/entry/entryxiidec0712533/

脳を活性化させる糖分の多い定番の「黒糖味」に地元高校生考案のラベルを張った商品で、納豆の糸に掛けて「ねばーねばーギブアップ」とのメッセージが添えられている。

(上記記事より)

もはや干し納豆までが、合格祈願の対象に。
もう何でもアリです。

【高校のイベント】
■受験シーズン本番へ 都城西高で「合格うどん」 保護者らが振る舞う
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/local/miyazaki/20080106/20080106_001.shtml
■大学合格祈りたこ揚げ 長崎北陽台高で恒例行事
http://www.nagasaki-np.co.jp/kiji/20071214/09.shtml
■“激励勝つカレー”
http://www.tostv.jp/news/index.php?nno=4596

高校が自前で用意する合格応援モノにも、食べ物が多いですね。

さて、ちょっと長くなって来ました。実はまだまだご紹介する事例があるのです。
本来なら明日はニュースクリップですが、今日の続きで、残りの合格ビジネスをご紹介することにします。

とりあえず今日はここまで。

以上、マイスターでした。