4月以降、29以上の大学がはしかで休校に

マイスターです。

最終的な被害はこれだけにのぼったようです。

【教育関連ニュース】—————————————–

■「はしか休校、小中高校・大学など延べ78校に…4月以降」(読売オンライン)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070604i212.htm?from=main2
————————————————————

首都圏を中心に10代、20代に感染が広がっているはしかについて、厚生労働省は4日、今年4月以降、全国で休校した小中高校、大学などが延べ78校に上ったと発表した。

学年閉鎖なども含めると、計延べ103校になる。

厚労省は、今年4月1日~5月26日までに、はしかの発生で休校や学年閉鎖などを行った全国の学校(高等専門学校などを含む)を調査した結果、休校した学校はいずれも延べ数で、大学が29校、高校が22校、高等専門学校が9校の順で多かった。半数を超える42校が東京都内の学校だった。

(上記記事より)

今年のはしかが、大変な規模で拡がっていたことが分かります。インフルエンザでも、これだけ休校を引き起こしたことはないんじゃないでしょうか(逆に言うと、何の手も打たれていなかったら、これだけの規模で感染者が出ていたかも知れません)。

5月26日までに、29校の大学が閉鎖されたとのことです。
ちなみに、5月26日以降に休校措置を決めた学校が既にありますから、最終的な数はもう少し大きくなると思われます。

■「麻疹(はしか)による休講措置について」(大分大学)
http://www.oita-u.ac.jp/top/hashika/kyukou.html

今回のはしか騒動では、私たちの生徒・学生達の健康を守る環境が不十分であるということが、よく分かりました。これを機会に、抜本的な対策を打とうと決めた学校も多いと思います。
学校関係者のはしかワクチン摂取率も急上昇したに違いありません。良い教訓になったと思います。
もっとも、脅威となる病気ははしかだけではないでしょう。今後、他の病気が大流行してしまうようだと意味がありませんから、気をつけてください。

以上、マイスターでした。

1 個のコメント

  • こんにちは。
    関東はピークを越えた、というか、有名どころはあらかたやられてしまった感じですが、関西以西はまだもうしばらく続きそうで、うちの地元でも昨日から休講するところが出ています。
    本格的に梅雨に入って気候が変わってくれば、とりあえず今年の流行は終息に向かってくれるのかな、と期待しているのですが。