大学プロデューサーズ・ノート

大学の「いま」について、一緒に考えましょう

すごい高校生の紹介!

能代宇宙イベントと、ハワイ大学での実験・講義に、高校生と参加

マイスターです。

現役高校生のためのプログラムを担当している身としては、

「8月」
「夏休み」

……っていうのは、むしろがんばりどき。
学校の授業がないときこそ、短期集中型のイベントに参加するチャンス。
大学のキャンパスに連れて行ったり、大がかりな研修を組んだりできるというわけです。

このあたりは、大学の皆様と同じかもしれません。
大学の現場の方々も、オープンキャンパスなどで忙しかったのではないでしょうか。

マイスターも、中央大学の多摩&後楽園キャンパスの他、お盆明けも秋田県やら、ハワイやらに行ったりして、出張続きでした。
(そんな訳で、夏の間にメールをくださっていた皆様、お返事が送れず失礼致しました)

DSC04299.JPG

DSC05472.JPG

そのあたりの様子を↓こちらにまとめましたので、よろしければご覧ください。


■スーパープログラム・ブログ~日本一受けたい授業~


高校生と一緒に未知の場所で様々な挑戦をする日々は、非常に楽しく、刺激的。
なにより、生徒達が様々な面で急成長していく様子を目の当たりにできることは、教育に関わる人間として至上の喜びです。

炎天下の野原を走り回ったり、深夜までプレゼンの準備をしたり、その間で大学生や先生方を質問攻めにしたりと、高校生達は積極的で、頼もしいです。
かなりのハードスケジュールでしたが、とにかく元気。この底なしのバイタリティは、若さゆえ?
それにずっとつきあっていて、マイスターは自分がもうそんなに若くないことを再確認しました。

……と同時に、「実際に、アカデミックな現場に参加してみる」という体験の重要性を、改めて認識。
もっと様々な大学や研究所に、高校生達を連れて行きたいと思った夏でした。

※この記事は、現役高校生のための予備校「早稲田塾」在籍当時、早稲田塾webサイト上に掲載したものです。

にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ
にほんブログ村

塾大連携・スーパープログラムのことを大学の方々と語りました

マイスターです。

■若手大学職員勉強会にて、塾大連携・スーパープログラムのことを語ります

↑先日ご案内した、「Greenhorn NETWORK」の勉強会で、スーパープログラムについてお話しさせていただきました。

CIMG2947

続きを読む

にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ
にほんブログ村

高校生チーム、宇宙工学の国際シンポジウムでプレゼンテーションに挑む!

大学での学びを、高校生に知ってもらう。
その実践の場にいる、マイスターです。

7/5(日)は、つくば国際会議場に行っておりました。
その理由は↓コレ。

P1050585


The 27th International Symposium on Space Technology and Science」、略称、「ISTS」。
毎年、世界中から研究者や企業関係者を集めて開催されている、宇宙関連の国際シンポジウムです。

東京大学工学系研究科・航空宇宙工学専攻、中須賀真一教授の指導のもとで、2月からCANSATの設計・製作・実験を行ってきた「スーパー スペースシステムズ プログラム」のメンバー達と一緒に、このシンポジウムに参加してきました。

高校生達は今回、アカデミックな発表に挑戦。
国際会議なので、パワーポイントや質疑応答を含め、発表はもちろんオール英語。

そんなエキサイティングな場を、高校生達と一緒に体験してきました。
今日は、その様子をレポートします。

理科離れとか、目標を持てない子供が多いとかいった報道が多い一方、こんな高校生達もいるのだということを、ちょっとでもご紹介できればと思います。
続きを読む

にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ
にほんブログ村

立命館アジア太平洋大学(APU)×早稲田塾 プレ・カレッジの取り組み(3)

マイスターです。

■立命館アジア太平洋大学(APU)×早稲田塾 プレ・カレッジの取り組み(1)
■立命館アジア太平洋大学(APU)×早稲田塾 プレ・カレッジの取り組み(2)

↑続きです。

DSC02823

続きを読む

にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ
にほんブログ村

立命館アジア太平洋大学(APU)×早稲田塾 プレ・カレッジの取り組み(2)

マイスターです。

■立命館アジア太平洋大学(APU)×早稲田塾 プレ・カレッジの取り組み(1)

前回に続きます。

立命館アジア太平洋大学(APU)でのプレカレッジ講座は、様々な方々の協力を得て行われています。

DSC02586

続きを読む

にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ
にほんブログ村

立命館アジア太平洋大学(APU)×早稲田塾 プレ・カレッジの取り組み(1)

マイスターです。

■高校生を大学キャンパスに連れていく理由

↑こちらでお伝えした通り、マイスターは現在、大学にいます。

DSC02489.JPG

タイトルにもあるとおり、大分県は別府市にある、立命館アジア太平洋大学、通称「APU」です。
続きを読む

にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ
にほんブログ村

高校生を大学キャンパスに連れていく理由

大学キャンパスにしょっちゅう出かける、大学好きのマイスターです。

興味があるので見学に行く、勉強会や講演・学祭などのイベントを楽しむために行く、塾大連携プログラムや体感カリキュラムの打合せ&運営のために行く、大学教職員向けの講演をさせていただきに行く、知り合いを訪ねていく等々、理由は様々です。
回数でいえば、やはり仕事で行くことが一番多いでしょうか。
続きを読む

にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ
にほんブログ村
kurabeshiki01
業務については、上記のサイトをご覧ください
Twitter
記事検索
最新記事100
↓記事を書いてる人
日々の発信はfacebookで行っています


倉部史記


NPO法人NEWVERY理事、および高大接続事業部ディレクター。広報プロダクションでプロデューサーとして働いた後、私立大学職員、予備校の総合研究所・主任研究員および大学連携プログラム等のプロデューサーなどを経験。フリーランスとして高校・大学・社会の接続に関するプロジェクトや、高校生向けプログラムの運営、大学職員の研修などに取り組み、2016年2月より現職。各メディアで大学に関する解説や情報発信もしています。

ご相談やお問い合わせは、以下のサイトにてお受けしております。
kurabeshiki02


■著書
・看板学部と看板倒れ学部 大学教育は玉石混淆(中公新書ラクレ)
・文学部がなくなる日 誰も書かなかった大学の「いま」(主婦の友新書)


■ソーシャルメディア
・twitter:kurabe_s
・facebook:kurabes
大学関連書籍を探す


サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ
スポンサード リンク


↓twitter
公開時期から記事を探す
  • ライブドアブログ