3月にNPO法人NEWVERYが主催した、高校教員向けフォーラムが大変好評でした。
あっという間に席が埋まった上、

「関西でも実施してほしい」

……というご要望が多かったので、7月18日(土)に、関西版を実施することになりました。

■「高大接続フォーラム『大学入試改革の先にあるもの 〜高校教育の本質を考える〜【関西版】』」(NPO法人NEWVERY)

タイムテーブルは、以下の通りです。
13:30〜13:35 オープニング
13:35〜14:20 講演『今後の社会の展望と、高等教育機関の役割』
(京都大学 理事補・高等教育研究開発推進センター センター長・教授 飯吉透氏)

14:20〜14:50 事例紹介『選抜型入試から育成型入試へ アサーティブプログラムについて』
(追手門学院大学 副学長 福島一政氏)

14:50〜15:00 休憩

15:00〜15:30 事例紹介『学生の成長を支える仕組みとは−入試制度×カリキュラム×英語力の伸長×就職率』
(大阪女学院大学・大阪女学院短期大学学長 加藤映子氏)

15:30〜16:10  講演『高大接続改革実行プランの概要と今後の変化』
(文部科学省高等教育局大学振興課大学入試室 課長補佐 荒木秀治氏)

16:10〜16:50 パネルディスカッション 
(パネラー 飯吉氏、福島氏、加藤氏、荒木氏 /進行 NPO法人NEWVERY高大接続担当フェロー 倉部史記氏)

16:50〜17:00 クロージング及びアンケート記入
17:10〜18:00 交流会

倉部も、パネルディスカッションの進行役として参加させていただきます。

定員は300名ですが、東京で行った回はあっという間に席が埋まりましたので、迷われている方はお早めに。
詳細・お申し込みは↓こちらからどうぞ。

■「高大接続フォーラム『大学入試改革の先にあるもの 〜高校教育の本質を考える〜【関西版】』」(NPO法人NEWVERY)

高校教員の皆さま、ぜひ会場でお会いしましょう!

にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ
にほんブログ村