全国で様々なお仕事をさせていただいていると、思いがけないお話しをいただくものですね……。

高校や塾・予備校の、進路指導ご担当者を対象にした、

倉部のDVDが発売されました。

■「後悔しない大学の選び方(全2枚)」(ジャパンライム)



18歳人口は2031年には100万人を切る勢いで減少し続けており,選り好みしなければいずれかの大学には入れるという,いわゆる大学全入時代に突入しています。一方,多くの大学では,独自性を示すために,新たな学部を創設し,学生の獲得に力を注いでいます。
そのような環境の中,受験生の進路指導は,以前にもまして複雑化しており,そうした状況が大学・学部選択のミスマッチの原因となって大学進学後に中途退学する学生も増えてきています。指導者の方々は,大学のパンフレットに隠された大学側の思惑やオープンキャンパスだけではわからない大学の実態などを踏まえた上で進路指導を行っていく必要があるのではないでしょうか?
このDVDでは, NPO法人を通じて高大接続問題に対して積極的に取り組まれておられる倉部史記先生より,受験生の将来までをも見据えたこれからの進路指導のあり方について解説していただきます。
(上記ページより)


おかげさまで普段、様々なところで講演をさせていただいております。
ご依頼いただく内容としては【高校教員向け】の講演が最も多く、次に【大学関係者向け】、そして【高校生向け】と続きます。

そんな、様々なところでお話しさせていただいた内容を、新たに再構成したDVDです。
W07-1 第1巻【大学入試と社会の現状を知る】(82分)
W07-2 第2巻【「進路づくり」指導の実践】(92分)

……と、結構なボリュームです。

高校生に、どんな進路指導をしたら良いのか?
……とお困りの先生方の、ご参考にしていただけましたら幸いです。

にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ
にほんブログ村