NPO法人NEWVERYに、フェロー として参加させていただくことになりました。
倉部史記さん @kurabe_s に、本日付でNEWVERYのフェローになっていただきました。高大接続(高校生と大学のマッチングや円滑な移行)の課題をともに解決していきます!
山本繁:Shigeru Yamamoto
NEWVERYは、「若者たちが未来に希望を持てる社会」の実現を目指し、様々な事業を行っている非営利組織です。大学や高校の教育に関わっている方には、「日本中退予防研究所」の取り組みが身近でしょうか。

私もこれまで何度か本ブログにて、NEWVERY(特に「日本中退予防研究所」プロジェクト)の取り組みをご紹介して参りました。
(これらの記事を書いていたときには、自分が参加させていただくことになるとは、つゆほども思っていなかったわけですけれど……)

<過去の関連記事>
■IRについてのシンポジウム「淘汰されない経営戦略を描くための教学IR」
■【本の紹介】『教学IRとエンロールメント・マネジメントの実践
■「中退」について考えよう

このほかにも、上記の「若者たちが未来に希望を持てる社会」というミッションに向け、漫画家志望の方々が同じアパートに住みながら、漫画家を目指す「トキワ荘プロジェクト」など、ユニークな取り組みをされています。

以前から、そのミッションや取り組みに共感していた私ですが、この度、一緒に色々とプロジェクトをさせていただくことになりました。
主に、高大接続の取り組みを担当することになります。

以前から、企業などで高校生と大学とをつなぐ機会づくりに関わってきました。
NEWVERYと一緒に、新たな機会創出にチャレンジできるというのは、とても楽しみです。

改めまして、NEWVERYともども、どうぞよろしくお願いいたします。

さしあたっては皆様、ぜひ↓こちらのシンポジウムにお越しくださいませ。

■「淘汰されない経営戦略を描くための教学IRシンポジウム」(NEWVERY 教学IR普及プロジェクト)

にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ
にほんブログ村