大学プロデューサーズ・ノート

大学の「いま」について、一緒に考えましょう

BS JAPAN「ワーキングデッド 〜働くゾンビたち〜」に出演します

BS JAPANで毎週木曜日23:30から放送されている「ワーキングデッド 〜働くゾンビたち〜」。
今週12月11日の回に、倉部がゲストコメンテーターとして出演しております。

■「ワーキング・デッド 〜働くゾンビたち〜」(BS-Japan)

GYAO!やニコニコ動画、J:COMなどのオンデマンド放送で視聴できます。
(ただしオンデマンドの場合は、1本につき300円くらいかかります)

にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ
にほんブログ村

12月9日に札幌で講演をします:「主体的な学習者を育てる高大接続の取り組み」

映像収録機器の開発、販売などを手がけるメディアサイト株式会社の皆様が、新製品発表会を開催されます。札幌会場での、特別講演の講師として倉部も登壇させていただきます。

紹介につきましては、以下のページをご参照ください。
■「新製品発表会 Mediasite ver.6.1/7.0」(mesiasite)

≪札幌会場≫
日時:2014年12月9日(火)18:00〜20:00 懇親会20:15〜
※参加費・懇親会費無料、※お名刺2枚ご用意ください
会場:京王プラザホテル札幌 2F エミネンスホール
アクセス:http://www.keioplaza-sapporo.co.jp/access_/index.html
<特別講演 
「主体的な学習者を育てる高大接続の取り組み」
講師:倉部史記氏
・高大接続プロデューサー / 進路づくり教育の講師・プランナー
・これからの大学広報・高大接続実践研究会 代表
・NPO法人NEWVERYフェロー(高大接続担当)
・主体的学び研究所フェロー
・文部科学省「大学教育再生加速プログラム」平成26年度ペーパーレフェリー

(上記ページより)

にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ
にほんブログ村

業務紹介のためのサイトを公開いたしました

自分の業務についてご紹介するサイトを作成いたしました。

■倉部史記公式ウェブサイト
kurabeshiki01


お問い合わせやご相談なども、上記サイトより承っております。
お気軽にご連絡ください。

2005年より、本ブログが自分の「活動拠点」でしたが、活動の変化に伴い、こういうサイトも必要になってきました。「やっとつくった」って感じですけれど……(^_^;)

今後は、以下のような形で情報発信して参ります。
・今後の講演やメディア出演の告知など:本ブログ、facebook、twitter
・教育に関する意見発信:本ブログ、facebook、「SENSEI NOTE」(高校教員向け)
・公開された原稿や、終了した活動の報告:上記公式サイト

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ
にほんブログ村

若手大学職員のためのキャリアデザイン研修を行います

こんな研修を企画してみました。35歳頃までの若手〜中堅大学職員を想定した内容です。定員は15人程度ですので、ご興味のある方はお早めにどうぞ。

■「11/16(日)『15年後に向けた、若手大学職員のためのキャリアデザイン研修』開催!」(大学教職員研修センター)

→続きを読む

にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ
にほんブログ村

若手大学職員のシンポジウムで講演をします

10月5日(日)に東京で行われる、以下のイベントにて講演を担当させていただきます。

こうした告知は普段、facebookにて行っているのですが、本ブログを来訪される大学職員の方も多いと思いますので、ご参考まで……。


-------


■□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「若手大学職員シンポジウム」+「大学職員“大”交流会」
┃ 2014年10月5日(日)開催!!のお知らせ
┃   〜大学職員の魅力を感じ、職員同士が繫がる場に〜

┃ (主催:Greenhorn Network10周年記念企画実行委員会)
┃      ※この会は若手大学職員の有志により企画されています。   ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□■

 このたび、首都圏の大学等に所属する若手職員有志の企画による、
 シンポジウム(講演会・パネルディスカッション)と大学職員の“大”交流会を行います。

 シンポジウムでは、様々なバックグラウンドを持つ大学職員の方に、
 自らの経験等をお話しいただく中で、大学職員の仕事の魅力を見つめ直し、
 また、交流会では、ざっくばらんに多くの大学職員がつながり、
 大学の枠を超えた職員仲間をつくるよい機会にできればと思っています。

 当日は様々な企画を通して運営スタッフが皆さんの交流をお手伝いしますので、
 お一人の参加でも、また同僚の方や他大学の職員の方等をお誘いいただいての参加も
 可能です。多くの皆さまのご参加を心よりお待ちしております。
→続きを読む

にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ
にほんブログ村

<大学・短大・専門学校関係者向け>広報力アップセミナー コストと労力を抑えて効果を2倍にする方法 〜大学と高校の新しい関係づくり〜

今度、こんなセミナーの講師を務めます。

【<大学・短大・専門学校関係者向け>広報力アップセミナー】
コストと労力を抑えて効果を2倍にする方法 〜大学と高校の新しい関係づくり〜

・様々な広報施策を打っているが、効果が見えない
・最近の高校の先生や高校生が何を考えているのか、よく分からない
・高校訪問も行っているが、高校との信頼関係作りは難航している
・自学の特徴を高校生に効果的に伝える、新しい方法を模索したい
上記のような悩みはありませんか? 大学全入時代を迎え、少子化の影響も受けて大学の学生募集の環境はどんどん厳しくなっています。 オープンキャンパスの開催回数が5年前に比べて倍に増えた、パンフレットの大幅な刷新をしている、そんな大学様もあるのではないでしょうか。

しかし、労力やお金ばかりがかかって、効果が見えにくい、そんなお声も聞こえてきます。いま高校や高校生は何を求めているのか、何をどうやって伝えれば良いのか、大学と高校の新しい関係作りという観点から、私どもの実践事例も交えながらそのヒントをお伝えできればと思います。
告知ページより)


・5/20(火)福岡
・5/28(水)大阪
・5/29(木)東京


……で、それぞれ開催されます。

東京などは既に満席近いですが、福岡会場はまだ比較的、残席があるようです。
大学、短大、専門学校関係者の皆様、ぜひお気軽にご参加下さい。

詳細、お申し込みは↓こちらから。

■<大学・短大・専門学校関係者向け>広報力アップセミナー

大学案内やオープンキャンパス、高校訪問など、現在の大学の広報活動についても色々と改善すべき点をお伝えします。しかし広報テクニックの話ではありません。高校での進路選択の現状を踏まえた、高大接続という観点から、今後目指すべき学生募集のあり方や、高校との関係性のつくり方についてお話しさせていただきます。

にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ
にほんブログ村

予備校や偏差値がなくなれば、教育は良くなるか?

茂木健一郎さんのTwitterでの発言が、様々なところで議論を呼んでいるようです。

リツイートの回数からもその反響の大きさが伺えます。facebookなどでも、彼のこの発言を巡り様々な議論が行われているようです。以下のような記事も出てきました。

■「有名受験予備校を名指しで『つぶれろ!』茂木健一郎氏の偏差値入試批判がネットで物議」(J-CAST NEWS)

反響の大きさからか、その後、いくつか補足のツイートもされています。一連のツイートが以下にまとめられていますので、ご興味のある方はご覧ください。

■「茂木健一郎氏 @kenichiromogi 第1189回【ぶっつぶせ、偏差値入試!】連続ツイート」(togetter)

自分も、様々なところで高校生に進路の話をし、彼らの進路づくりの支援となる活動を行っておりますから、茂木さんの言いたいことはよく分かります。→続きを読む

にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ
にほんブログ村

志願者の数や入学歩留まり率の比較記事から感じる、大学広報の問題点

日本の大学の広報について考えさせられる記事を見かけましたので、話題提供として……。

■「関西私大はブランド力不足? 入学割合2〜4割」(MSN産経ニュース)

入試に合格しても、最終的に入学しない人は少なからずいます。複数の大学に合格して他大学を選んだ、浪人して別の大学を受け直すことを決めたといった理由です。
合格者のうち、自校を選んで入学してくれた人の割合が、入学歩留まり率です。

この記事は早稲田大学、慶應義塾大学や、同志社大学、関西学院大学など東西の有力私立大学の、入学歩留まり率の比較結果を報じたもの。引用されているのは、NPC大学問題研究所の調査結果です。

→続きを読む

にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ
にほんブログ村

「進路づくり」に関して、2013年はこんな講演をしました

2011年の暮れに会社を辞めて独立し、丸2年が経過しました。

2012年は「仕事の種をたくさん蒔こう」と考えておりましたが、2013年は「想像以上に芽が出まくってる! むしろ絞らなきゃ!」という、嬉しい悲鳴をあげる1年となりました。
2014年は、この2年間でたどり着いた「高大接続」「進路づくり」というキーワードを核に、皆様と一緒に出てきた芽を大きくする1年にしていきたいと思っております。

すっかりブログを更新する機会も減りましたが、普段の活動の報告や、日々の発信はfacebookで行っております。
↓もし発信内容に興味を持っていただける方は、こちらからフォローしていただければ、僭越ながらタイムラインに倉部の書き込みが流れるようになります。


さて、2013年は九州各県、埼玉、茨城、高知などをはじめ、高校の進路指導担当教員の方だけでも実に2,000人以上の方とお話しをさせていただきました。新しい時代に合った進路指導・キャリア教育や、高大接続への期待をひしひしと感じています。

遅ればせながら、2013年に行わせていただいた、主要な講演・研修・セミナーを、備忘録としてまとめておきたいと思います。→続きを読む

にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ
にほんブログ村

11/6(水)NHK「首都圏ネットワーク」で、ウィークデーキャンパスビジットが紹介されます

NHK「首都圏ネットワーク」で、WEEKDAY CAMPUS VISIT(ウィークデーキャンパスビジット)の取り組みが紹介されます。

11月6日(水)18:10からです。

■番組表「首都圏ネットワーク」(NHK ONLINE )

■「『首都圏ネットワーク』番組公式ページ」(NHK)

某大学でのWCV当日の様子や、参加した高校生のコメント等も取材されています。
ぜひご覧ください。

【WEEKDAY CAMPUS VISIT 大学関係者向け説明会のご案内】

sign

日程:11月7日(木)15:00〜17:00 (14:30受付開始) 
定員:15名
会場:NPO法人NEWVERY事務所(JR大塚駅より徒歩5分)


お申し込みはこちらからお願いします。

※2013年最後の説明会になります。




にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ
にほんブログ村
kurabeshiki01
業務については、上記のサイトをご覧ください
記事検索
最新記事100
↓記事を書いてる人
日々の発信はfacebookで行っています


倉部史記


NPO法人NEWVERY理事、および高大接続事業部ディレクター。広報プロダクションでプロデューサーとして働いた後、私立大学職員、予備校の総合研究所・主任研究員および大学連携プログラム等のプロデューサーなどを経験。フリーランスとして高校・大学・社会の接続に関するプロジェクトや、高校生向けプログラムの運営、大学職員の研修などに取り組み、2016年2月より現職。各メディアで大学に関する解説や情報発信もしています。

■ソーシャルメディア
・twitter:kurabe_s
・facebook:kurabes
公開時期から記事を探す
  • ライブドアブログ