大学プロデューサーズ・ノート

大学の「いま」について、一緒に考えましょう

今日のスイッチ3/22

今週は、日本中の45790人の回答者の中で、56人の人とまったく同じ回答をした。割合としては0.12%。ライブドア堀江氏関係の質問で、少数派の回答をしたのが影響しているように思う。

 ■堀江社長の、既存のジャーナリズム不要論は…
  ・同意できる
  ・見識が浅い

という質問&選択肢だった。

堀江氏はライブドア内で構築する報道体制については、確かにこれまでのジャーナリズムを否定するような発言をしている。
(ページビューの高いニュースが価値のあるニュース、
 人々の関心が低いニュースについて積極的に問題提起をすることはない、
 いわゆる「論陣を張る」ようなことはない、etc)

しかし、「既存のジャーナリズム不要論」という表現では、毎日新聞も含め、現在世界に存在するジャーナリズムはすべて不要、と堀江氏が主張しているようにとれる。
意図的かどうかはともかく、『日本のスイッチ』サービスを提供している毎日新聞のミスリーディングではないだろうか。

『日本のスイッチ』の設問は、ある種の大胆さや割り切りが、魅力のひとつなのであるが、今回は設問のテーマがテーマなだけに、気になった。
こういったことも、堀江氏が指摘する「既存ジャーナリズムの問題」のひとつだと私は思うのだが。

http://www.mainichi-msn.co.jp/column/etc/switch.html

「堀江社長の、既存のジャーナリズム批判は…
  ・同意できる
  ・見識が浅い」
という文言であったら、結果はまた変わっていたように思う。

にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ
にほんブログ村

日本のスイッチ

今週は、日本中の46438人の回答者の中で、2302人の人とまったく同じ回答をした。
割合としては5.0%。日本人の20人に1人は、今回の10個の質問に自分とまったく同じ回答をしている。

<毎日新聞「日本のスイッチ」>
http://www.mainichi-msn.co.jp/column/etc/switch.html
※投票は月〜水の間、ケータイからのみ受け付ける。

毎週1回の投票が、ひそやかな楽しみになっている。

にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ
にほんブログ村

最近困ったこと

友人の結婚式に出席するため、礼服と白ネクタイを前もって買い、万全の態勢で備えていた。
式の前日、白いワイシャツを一着も持ってないことに気づいた。

にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ
にほんブログ村

のだめ

『のだめカンタービレ』が面白い。ちょっと前に1冊衝動買いし、翌日には全巻揃えてしまった。
オーケストラとかブラスバンドとかをやってた人ほど楽しく読めます。

そういえば日本で最も金のかかる進学先は、私立の医学部…ではなく、東京藝術大学音楽学部だと聞いたことがある。
どこの音大でも、職業としてクラシック音楽を志すような場合、海外留学しないことには話にならないので、結果的にとんでもない金額が必要になるらしい。芸大は、そういう優秀な本格クラシック学生さんばっかりいるということ。

子供のときからの投資も考えると…クラシック音楽で食っていくのにはお金がかかるのですね。

にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ
にほんブログ村

実演販売

本を買いに行くはずだったが、気づけば1,800円出してハンガー4つを買うはめに。
自分はどうも、ドイツ製とか特許技術とかに弱いらしい。あと実演販売にも。

にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ
にほんブログ村

もはやニッチ市場ではない

新宿の小田急百貨店で、子供用メガネ専門店というのを見つけた。
それが商売として成立するんだなぁ。
実に賢い商売だと店に感心したり、そういう時代だよなと子供を不憫に思ったり。
でも、どうせメガネが必要になってしまうのなら、こういうお店があることでお客さんは喜ぶだろう。お客さん(子供)が、大人になるまでお客であり続けてもらえるようにすれば、お店側にとっても悪くない商売だ。そういうビジネスっていいな、とエスカレーターを上りながら思った。

今日は弟が来たので、久しぶりに近所の牛角で焼肉を食べた。うまいけど、高いんだよなぁ。

にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ
にほんブログ村

ブログ

いまさらながら作ってみた。
自分のメモ代わりの日記。

しばらく続けられるまで、誰にもURLを教えないことにする。

にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ
にほんブログ村
kurabeshiki01
業務については、上記のサイトをご覧ください
記事検索
最新記事100
↓記事を書いてる人
日々の発信はfacebookで行っています


倉部史記


NPO法人NEWVERY理事、および高大接続事業部ディレクター。広報プロダクションでプロデューサーとして働いた後、私立大学職員、予備校の総合研究所・主任研究員および大学連携プログラム等のプロデューサーなどを経験。フリーランスとして高校・大学・社会の接続に関するプロジェクトや、高校生向けプログラムの運営、大学職員の研修などに取り組み、2016年2月より現職。各メディアで大学に関する解説や情報発信もしています。

■ソーシャルメディア
・twitter:kurabe_s
・facebook:kurabes
公開時期から記事を探す
  • ライブドアブログ